1/25 松戸市にて「企業と市民とNPOのマッチング会」開催(松戸商工会議所)

2013年1月25日(金)「企業と市民とNPOのマッチング会」が松戸商工会議所大会議室にて開催されました。千葉県、NPO法人ACOBA、一般社団法人CATの共催、松戸市・柏市・我孫子市3市の後援のもと、企業・市民・NPO・市民活動団体が力を合わせて東葛地域を活性化する仕組みづくりに取り組みはや2年目となり、今回はその集大成ともいえるマッチング会でした。また松戸地域では初めての開催であり、3市の広報にも案内が掲載されました。
参加者は30名で、内訳は企業6社(7名)、NPO9団体(12名)、市民6名、千葉県2名、運営委員3名でした。

主催者挨拶のあと、企業、NPOの簡単な紹介があり、マッチング開始となりました。まずNPOが企業ブースを訪問する企業タイムとなり、企業ニーズを記載したプレゼンテーションボードが設置されたブースをNPOが訪問、市民の方も一緒になり企業ブースを訪問し、名刺交換や簡単なお互いの情報交換を行いました。
次に企業がNPOを訪問するNPOタイムになり、NPOニーズが記載されたプレゼンテーションボードの前で、熱く語るNPOの話に企業の方も聞き入っていました。

続いてお互いマッチングしたい企業・市民・NPO同士のフリートークの時間となり、まだ交流していない方同士名刺を交換、また具体的なマッチングに関する情報交換等を行っていました。
最後に司会者から、本日のマッチング成果の発表があり、1件の具体的なマッチング内容が企業、NPOそれぞれから披露されました。そのほかにもマッチングの可能性のある企業、NPO等のインタビューがありました。

予想外の盛り上がりとなったため、急きょ写真撮影を行い、全員の集合写真を撮り散会となりました。


「ちばのWA!東葛本舗」とは…

「ちばのWA!東葛本舗」は、地域に貢献したいとお考えの企業、住みよい街に暮らしたいと思っている市民、地域課題に取り組むNPO等が、互いにできることをつなげて、東葛地域を いいまち にする仕組みです。

【→運営主体について】

これまでのイベント情報


  • ▲このページのTOPへ