7/2日(柏)→7/5日(我孫子)→7/11日(松戸)ちばのWA!東葛本舗マッチング準備会リレーで開催される→9月は企業・県民&NPOの地域交流会へ!

7月2日(月)アミュゼ柏、7/5日(木)けやきプラザ、7/11日(水)松戸市民会館と柏、我孫子、松戸3市においてNPOを対象としたマッチング準備会が開催され、好評のうちに終わりました。

 同マッチング準備会は民が民を支える仕組み構築モデル事業における県民・企業とNPOのマッチングをより促進させるために

  • 現在進行しているマッチングの成功事例とその成功要因
  • 寄付促進のために今後作成するNPOの紹介カタログのレベルアップ

を目的としたチラシ、パンフレット類のワンポイントアドバイス

  • 今後、マッチング力をさらに高めるための県民・企業とNPOが一体となったイベントやキャンペーンのテーマづくりに関する意見交換

3つのメニューを盛り込みました。

参加団体は
7月 2日 アミュゼ柏・・・ 5団体(5名)
7月 5日 けやきプラザ・・ 11団体(11名)
7月11日 松戸市民会館・・・8団体(9名)
で計24団体に登りました。

 
 

 プロのデザイナーによるチラシ、パンフレット類のワンポイントアドバイスは各会場とも非常に好評で、参加団体の相次ぐ質問に設定時間50分があっという間に過ぎました。

意見交換会は、手賀沼、子育て、環境などに関するテーマでイベント、キャンペーンの取り組みについて熱い議論が交わされ、複数のテーマ、もしくは地域別のテーマといった選択も必要であるという課題を残したものの、何らかの形でのイベント、キャンペーンの実現については手ごたえを感じさせました。

またマッチングの成功事例で紹介した企業の協賛を自分たちも受けたいという申し出が3件も出る、という予想外の展開もあり、9月は企業・県民&NPOの地域交流会への期待感が高まりました。


「ちばのWA!東葛本舗」とは…

「ちばのWA!東葛本舗」は、地域に貢献したいとお考えの企業、住みよい街に暮らしたいと思っている市民、地域課題に取り組むNPO等が、互いにできることをつなげて、東葛地域を いいまち にする仕組みです。

【→運営主体について】

これまでのイベント情報


  • ▲このページのTOPへ