団体情報 / NPO法人こんぶくろ池自然の森

— 市民で育てる100年の森・こんぶくろ池自然博物公園

こんぶくろ池風景


カブト虫観察会

私たちのミッション

市民が中心となり柏市北西部に広がる県内でも類のない湧水機構と、多様な動植物の生態系を擁する自然環境の保全活動と森と人の営みを活かしたコミュニティづくりに関する事業を行い、住みよい町づくりの推進を図ることです。

事業内容

  • 公園内の整備・里山活動(2回/毎月)
  • 公園内の動植物の植生調査(1回/毎月)
  • 公園維持管理委託
  • 自然観察会、工作教室、こんぶくろ池祭り等のイベント
  • 保全活動報告会

私たちが県民の方・企業のみなさんにできること

来園する県民に対しての公園内の案内(希望者に対応)、地域町内会との交流、他の活動団体とのコラボレーションによる交流等を実施しています。
特に本年度は公園内で発生した間伐材の有効利用を図るため、家庭菜園用の篠竹やウッドチップの無料配布を開始しました。

提供していただきたい資源

500円でできること
園内の観察路整備用に木杭(@500)を多数必要としています。
10,000円でできること
里山的に整備するための道具としてノコギリの替刃、鎌、剪定ハサミ等を必要としています。

「ちばのWA!東葛本舗」とは…

「ちばのWA!東葛本舗」は、地域に貢献したいとお考えの企業、住みよい街に暮らしたいと思っている市民、地域課題に取り組むNPO等が、互いにできることをつなげて、東葛地域を いいまち にする仕組みです。

【→運営主体について】

これまでのイベント情報


  • ▲このページのTOPへ