団体情報 / NPO法人千葉県東葛地区・生と死を考える会

— 生と死について学び、患者さんや死別体験者を支える活動に参加しませんか?


私たちのミッション

生と死をめぐる諸問題を率直に語り合い、学び合うとともに、ボランティア活動を通して、死別体験者、患者さんとその家族に支援の手を差し伸べます。自他のいのちの完成を目標に、豊かな社会づくりに寄与します。

事業内容

  • 生と死をめぐる社会教育事業
    月例講演会 特別講演会、ホスピス・ボランティア養成講座
  • 患者と家族を支援する事業(病院・施設、在宅でのボランティア活動)
  • 死別体験者を支援する事業(遺族のための死別の痛みの分かち合いの会)

私たちが県民の方・企業のみなさんにできること

家族や親しい人を亡くされた方の死別の痛み・悲しみ(グリーフ)のケアとしての語り合い、分かち合いの会の開催。さまざまな病で苦しむ患者さんと家族に対する傾聴を中心としたボランティア。生と死にかかわる学びの機会と仲間、場の提供。

提供していただきたい資源

会員になって、資金的に支援してください。また、世話人になって、労力と時間を提供し、会の運営にご協力ください。

【ひと】【お金】
  • 入会金・年会費、正会員:入会金1,000円、年会費1,000円
    (年会費に加え、年に3,000円以上の寄付をお願いします)。
  • 賛助会員:年会費1口10,000円。

「ちばのWA!東葛本舗」とは…

「ちばのWA!東葛本舗」は、地域に貢献したいとお考えの企業、住みよい街に暮らしたいと思っている市民、地域課題に取り組むNPO等が、互いにできることをつなげて、東葛地域を いいまち にする仕組みです。

【→運営主体について】

これまでのイベント情報


  • ▲このページのTOPへ